<< Apr 2017 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

性器ピアスと縄の連動

Audreyの新作を展開しました。
会員棟です。

------------------------------------------

『性器ピアス緊縛-1-』

メゾネット形式のスイートルーム。
踊場が舞台になれば、手すりは縄掛けの装置になります。

という訳で当Lab的には案外と珍しい緊縛のエロスです。
ただ、正調で絢爛たる縄はプロの方々に任せておけば良いわけで。
ZoikhemはZoikhemらしく
「粘膜に近い縄」
と楽しませて頂きましょう。

上で「手すりは縄装置」と書きましたが、
性器ピアスと縄との相性だって、決して悪く無いのです。

…危険ですけどね(笑)

充血した雌粘膜を豪快に開放され、其れでも官能に耽るAudrey。
淫具も、さて、どの穴に入れましょうかねぇ。

------------------------------------------

上でも書いていますが、危険を伴うエロスです。
まぁ、身体改造のエロスなんて多かれ少なかれリスクを伴うんですけどね。

其処を乗り越える道こそ「主従」だと感じる、Zoikhemです。
人其々、とは言えZoikhemはZoikhemなりの拘りで道を歩みたく思います。

という事で、危険な縄とピアスのエロス、お楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は、更新からの別バージョン。
SMカテに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | comments (0) | - | posted by Zoikhem

新たな雌

ゲストのはずですが、本人は「地方ペット」を自称するあつかましい雌豚の登場です。
いや、雌豚、は尊称ですけどね(笑)。

------------------------------------------------------------

『出会うなり踏まれる-傷物豚雌・1-』

地方ペットと自称する傷物雌のシリーズです。

押し掛け被虐雌で自称であっても、
其れでもペットを名乗るならば名前は必要ですね。
そうですね「Bastet」とでも。
恐れ多いですが。

特殊な性癖の赴くままに身を傷つけ、
心を汚してきた、まさに彷徨える雌豚でした彼女は。
…豚なのに猫の名前ですね、良く考えたら(汗)。

出会うなり傷だらけの肢体を晒し、視線の中で官能を燃やすBastet。
黙っていれば其れなりの美少女なのに、
緩んだ体に残る痣、傷、文字が何よりも雄弁に
其の豚っぷりを語っています。

汚れた豚に相応しい扱い。
悪ふざけのような身体装飾。

Zoikhemの意識におぞましい計画が宿りました。
という事で、乞うご期待。

------------------------------------------------------------

露出から始まり、Zoikhemのペットとの絡み、更には性器改造や改造を目的としない痛みの授受まで。
つまりは、盛り沢山なシリーズになる予定です。
なお、本人の希望も合って眼出しです。瞳の魔力に溢れた雌ですしね。

緩んだ身体に意思が宿った頃、より凄惨な宴が開催されるものと思われます。
という訳で、11番目の特別棟、お楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は、この雌、バステトから先行画像です。
SMカテに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | comments (0) | - | posted by Zoikhem

異国で太る馬鹿主従

低気圧に翻弄された一日の仕舞に、会員棟を更新しております。

Choyeの紀行モノですね(笑)。

---------------------------------------------------

『Choye異国を往く-2-』

馬鹿主従が異国で太ったシリーズです。

微妙に鉄成分を含む馬鹿主従が飛び乗った高速鉄道。
南国の風が芳しい港町は、彩度高めの異国情緒でもありました。

という訳でお散歩な屋外エロスです。

---------------------------------------------------

色々な意味で控えめなエロスですが、色彩的な意味では派手で撮影してて楽しかった記憶があります。
皆様にもお楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は、先日撮り下ろしたばかりの露出エロスから、先行です。
露出カテに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | comments (0) | - | posted by Zoikhem

終わりは選べずとも、初めては選べる

会員棟を更新しました。

友人女性のリクエストに応じて、リクエスト以上の酷いエロスを押し付けたシリーズの更新です。

---------------------------------------------

『初めての…-グラビア-』

まず最初に申し上げておくのは、
この被写体はペットでは有りません。友人です。

そして、この企画は彼女の持ち込みですし、
目線が無いのも彼女の申し出です。
本当は全て顔出しで、との事だったのですが、
Zoikhemの判断で口消しになりました。
某投稿誌とかを思い出しますね(笑)。

という事で彼女にとっての「初めて」が続くシリーズです。
今回はZoikhem的な意味でのグラビア。
性癖とは別の次元で、Zoikhemは女体の信奉者のようです。

勿論、此れで済む訳も無く…

---------------------------------------------

何時もながら会員等では目線無しです。
本人からの希望とは言え、でも少しだけ加工は施しています(汗)。
お楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は、先日撮り下ろしたばかりの動画から、抜粋です。
SMカテに設置させて頂きます。

まだ名前もない雌です。

仕舞
Zoikhem

permalink | comments (0) | - | posted by Zoikhem

獣性、獣声

会員棟に動画を掲載しました。

Audreyの獣性を楽しめる熱&快感責めのシリーズです。

---------------------------------------------------

『獣を炎で躾ける-2-』

動物は火を恐れます。
人は火を使い、他の獣に先んじました。

では「雌」は?視線を殺された雌はどうでしょう?
人の色が濃いのか、獣の影が濃いのか。

声は明確に獣です。
ただし、獣は炎に炙られて発情したりはしないでしょう。
火の熱に怯えながら、其れでも粘膜を潤ませる存在。
これは、やはり「雌」と呼ぶしか無いのかもしれません。

---------------------------------------------------

前半動画で乳房や恥丘、更には淫核本体や粘膜にまで熱蝋を浴びたAudrey。
それどころか直火でも炙られています(笑)。

そんな火傷で火照った雌粘膜を、淫具で、と言うかZoikhemの腕力で強引に穿りかえされます。
普通の雌ならば激痛での絶叫が相応しいと思うのですが…
さて、Audreyは?

お楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は、更新からの静止画シリーズです。
SMカテに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | comments (0) | - | posted by Zoikhem
| top |