<< May 2019 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

感謝の悲鳴

会員棟にZsanettの動画を掲載しました。

----------------------------------------------------------

『狂乱の制服-4-』

Zsanettの可能性を探ったシリーズの動画第4弾です。

全編にわたって悲鳴と血と、そして感謝の言葉に満ちています。
洗濯ばさみを一本鞭で跳ね飛ばされて、
それで連続絶頂に達する雌は、世界でも珍しいのではないでしょうか(笑)。

----------------------------------------------------------

あとから客観的に見ると酷い事をしていますね、このZoikhemと言う方(汗)。
実に楽しそうです。

特殊なエロスですが御楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は更新より動画を短く切り出し。
SMカテゴリーに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | - | - | posted by Zoikhem

彼女がまだ豚だった頃

会員棟にCirceのエロスを掲載しました。

----------------------------------------------------------

『ペット仮免-2-』

Circeが独り立ちを目指すべく飼い主と、
そして自分自身と向き合うシリーズです。

踏まれる事、
足指に奉仕する事は当初から伝えられていたCirceの本来の願い。
火が付くのも当然なのでありました。

褒美の情交、そして褒美の性器ピアス。
…思えば褒美だらけですね(汗)。

当時、肉塊と呼ぶに相応しい豚肉は御座いますが、
2019年春現在、見違えるほどに雌としての魅力を増しています。

----------------------------------------------------------

ほんの昨年の事なのに、随分と昔のようです。
それだけCirceの進歩の幅が大きいって事です。

ただ、豚期には豚期の魅力があるようですね。
そう言う男性も多い様子。

という事で肉を脱ぐ前のCirce。
初ピアスの模様をお楽しみください。
会員棟のご案内


今日は更新より抜粋。
SMカテゴリーに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | - | - | posted by Zoikhem

女王の風格

会員棟にZsanettのシリーズを掲載しました。

-----------------------------------------------------------------

『初夏の初露出-3-』

Zsanett、初めての露出エロスです。

痛みを快感へとコンバーター無しで直結出来る才能を持つ雌。
Zsanett。
では果たして露出のエロスはどうでしょうか?
と言う実験の模様です。


乳首へのピアス施術も恙無く完了。
ご褒美の穴遊びに続いて…
夕暮れ迫る海辺に再度連れ出しました。

暮れを迎える海は、晴れなれど猛烈な風。
主従して大笑いしながら、脱いだ服を風から守っていましたとさ。

最後は少しアンニュイに撮影。
現地の方に声を掛けられ
「モデルさんかい?」
と言う素朴な社交辞令に無邪気に喜ぶZsanettでありました。

-----------------------------------------------------------------

大風吹く海辺で、眼下を睥睨するZsanettはまさに女王の風格。
エロスの方向性とは真反対のオーラを纏っています。
育ちの良さは隠せませんねぇ。

とは言え哀れな雌犬なわけですけども(笑)。
張りのある肢体をお楽しみください。
会員棟のご案内


今日は更新より抜粋。
露出カテゴリーに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | - | - | posted by Zoikhem

小陰唇は旧支配者の眷属

会員棟にChoyeの改造性器エロスを掲載しました。

-------------------------------------------------

『たまにはピアスの無い性器』

「肛門性愛女学生」に連なるシリーズです。

Choyeの性器には無数の穴が空いています。
膣や尿道と言った天然の穴だけでなく、
Zoikhemが施術、加工、成長させて行った後天な穴も数多く。

最大で直径二センチを越える穴が開く小陰唇。
日常のケアあってこそ維持も拡張も出来るのです。

という事でエロス遊びの途中で穴掃除。
一度トンネルを外してケアしている途中で、
何故かエロスに戻ってしまうのも馬鹿主従ならでは、ですね(笑)。

クトゥルー生物を思わせる、ピアス除去後のChoyeの性器です。

サムネイルの一枚は大きくなります。

-------------------------------------------------

ピアスホールのケアを兼ねるピアスの換装。
本来はエロス目的では無いのにエロスが混じってしまいますね、どうしても(汗)。
お楽しみ頂ければ幸いです。
会員棟のご案内


今日は更新より抜粋。
SMカテゴリーに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | - | - | posted by Zoikhem

自発的エロス

会員棟にBastetのエロスを掲載しました。

----------------------------------------------------

『首輪偏愛-1-』

Bastetは非常に自覚的な雌です。
己のエロスに自覚的な、行動者たる雌です。

そう言う意味では典型的な
「受身M雌」
からは対極にいると言えます。

そして自覚の一環として自ら進んでエロスな小道具を蒐集する、
そんな面白い雌なのです、Bastetは。

ラバードレスの次の日。
某イベントで首輪を買い漁ってきたBastet。
お披露目会はお披露目だけで終わるはずも無く…

例によって瞳出し。

----------------------------------------------------

と言うわけでBastetの首輪自慢です。
まぁ、好きなこと、好きなこと(汗)。
首は一個しかないのに大量に買い込んできていました。

という事で表情と首輪のエロス、お楽しみください。
会員棟のご案内


今日は更新より抜粋。
SMカテゴリーに設置させて頂きます。


仕舞
Zoikhem

permalink | - | - | posted by Zoikhem
| top |